スマホの今見ている画面をそのまま保存したい!

2020年8月28日


smartphone

例えば私はLINEがきっかけなんですが。
友達とやりとりをしていたんですが、LINEってまれにメッセージが届かなかったり、でもその相手に届いてないメッセージは送った側では既読になってたりすることがありまして。
最近バージョンアップしてからは多分起こってはいないと思うんですけど、それによって友達と喧嘩になりそうになりました、送った、届いてない、既読になってる、いやだから届いてない!って。
これには参りました!

画面をそのまま写真のように保存、スクリーンショット

そこで役に立ったのがこの「現在表示している画面をそのまま写真に撮る」ように残せる、「スクリーンショット」という機能です。
パソコンではお馴染みの機能(パソコンでの方法はまた後日記事にします!)ですが、もちろんスマホでも可能です。

やり方は簡単なのですが、機種によっては方法が違う場合がありますので、それぞれご紹介しますね。

音量(小)キー長押し

主にAndroid(アンドロイド)機種の方法。
保存したい画面の時に、本体横の音量(小)キーを長押し、これだけです!撮影できれば画面のふちが光ったり、カメラのシャッター音が鳴ります。

電源ボタン+音量(小)キー長押し

こちらは主にGALAXY S2以降のSシリーズのの方法です。ボタン同時押しで同じく画面のふちが光るか、カメラのシャッター音が鳴ります。

GALAXY Sシリーズにはもうひとつ面白いスクリーンショット機能、スクリーンショットシェアがあります。
方法としては画面左上から右下に向かって画面をスワイプ(なぞる)、という方法なのですが、これ、ただ画面が下にスワイプしただけみたいになっちゃったり、普通にスワイプしたときに勝手に起動してしまう場合があります。

コツとしては、画面左上の、左側のふちの外からスワイプを始めると、うまくいきます。
正直に左上の角っこからスワイプすると、高確率で画面が流れてっちゃいます(笑)

うまくいくと先ほどの画面が少し小さくなって、右と下の余白に編集、保存といったボタンが現れます。
ここで先ほどのスクリーンショットの画面をそのまま保存したり、トリミングしたり編集をしてから保存したり、そのままSNSなどでシェアすることが出来ます。
使いこなすとなかなか便利ですよ!

screenshotshare_20150119_161928

逆に意図しないでこのスクリーンショット画面が出てきた場合は、右上の×やアンドゥ(戻る)ボタンで戻ればOKです。

電源ボタン+ホームキー長押し

iPhoneとGALAXY(ギャラクシー) S5などの一部機種では上記の「音量(小)キー」ではスクリーンショットが撮れず、そっと音量だけが小さくなっちゃいます(笑)
その場合はこちら。

電源ボタンとホームキー(iPhoneの場合はスリープ/スリープ解除キー)を同時に長押しします。
他と同じくカメラのシャッター音や画面のふちがふわっと白く光ったら撮影完了!

電源ボタン長押し

こちらはXperiaシリーズの一部の場合。
電源ボタンの長押しだけではスクリーンショットが出来ませんが、長押しして表示される選択肢の中にスクリーンショットの項目があるのでそれを選択すれば撮影できます。

スクリーンショットが撮影出来ない機種

Android4.0よりも前の機種をお使いの方は、残念ですがそのままではスクリーンショットは撮影できません。
スクリーンショットUX TriaやNo Root Screenshot Itといったアプリをインストールするか、パソコンに接続することで撮影は可能です。

撮影した画像はどこへ?

さてさて、無事に保存できた写真ですが、どこへいっちゃったでしょうか?
こちらは基本的にはギャラリー、アルバムといった、初期設定で写真撮影したものが保存される場所に保存されています。
写真やアルバムの管理アプリなどを利用している方は、そのアプリに設定されている保存場所に入っている場合もあるので確認してみて下さいね。

かくして、冒頭お話した友達との行き違いも無事解決したのでありました!
皆さんも例えばスマホ上で設定したパスワードをとりあえずメモりたい、設定の確認画面を保存しておきたい、詳しい友達に聞きたいけど今の画面をうまく説明できない…などなど、いろいろな局面で使えますので是非覚えておいて下さいね!